超高級な「機械式腕時計」の世界

「高級腕時計」をご存知でしょうか。

多くの方は、オメガやロレックスを思い浮かべると思います。

しかし、世の中にはそれらを遥かに凌駕する金額の腕時計が存在します。

例えば、宝石メーカーである「ハリーウィンストン」

このメーカーも腕時計を生産しています。

しかも、時計のまわりに高価な宝石をあしらっただけ……という訳ではありません。

「腕時計そのもの」の価値として数千万円、又は数億円の腕時計を作っているのです。

「高級腕時計」はその殆どが「機械式腕時計」です。

今この世界では上記機械式より精度の高く安価なクォーツ式・電波式等の時計が容易に生産可能です。

しかし、数千万円以上する時計はそれらではなく、職人が1本1本手作りで作った「電池・電力を必要としない」200年以上前からある手作り形式の腕時計であるのです。

世界中の腕時計ファンはその「機械式腕時計」の技術・洗練された機械式ならではデザインに惹かれ、市場を形成しています。

ある意味では、手作りの極致とも言える「星の動きを記す天文時計」や「うるう年まで計算し100年時がズレない時計」、「デジタルの様な表示をアナログでする時計」、などさまざな腕時計が存在し、これらの腕時計は匠の職人技により1本生産するのに気の遠くなるほどの時間をかけて作られています。

もし気になったら是非調べてみて下さい。

職人技の極みとも言える驚くべき「機械式高級腕時計」の世界は、子供の頃憧れたスポーツカーの様なロマンと技術に溢れています。