私がお気に入りの腕時計はダイバーから山へ

私が初めて腕時計を買ったのは、学生の時です。セイコーのダイバーズウォッチで値段は3万円ちょうどでした。200m防水、自動巻き式でウレタンバンドでした。文字盤はオレンジ色で、潜水時間を計測できるように、外側の数字が書いてある部分が回せる開店ベゼルがついていました。20年ほど使用しました。夏の時期はウレタンバンドに汗が溜まり匂いがきついので、海に戻るとき以外は外していることが多かったです。

今は山登りが趣味になっていて、5年ほど前にCASIOのプロトレックを購入しました。売り出し値段は5万5千円。インターネットサイトで5万円を切る値段で購入しました。私の買ったプロトレックはPRW-5000Tで、今ではプレミアがついてオークションサイトで6万円を超える値段で取引されています。電波時計で文字盤は黒でアナログ式、コンパス、高度計、気圧計、温度計機能がついています。山登りに行く際には、2分毎、5分毎と高度が自動的に計測する機能がついていて、帰った後に高度計の数字とコース地図を照らし合わせるのが楽しみになりました。またバンドはステンレススチールなので、意外と背広とかに似合うので、山登り愛好家以外の方も購入されています。この腕時計は私の一生ものの宝になりそうです。